神戸海洋博物館『世界の船会社等カレンダー&ボトルシップ作品展』 神戸市中央区

 神戸海洋博物館(神戸市中央区)で現在、『世界の船会社等カレンダー&ボトルシップ作品展』が開催されている。期間は来年1月28日まで。

 同館は、神戸港開港120年を記念して1987年4月に開館した「海・船・港」をテーマとする総合博物館。展示室では、「現代から未来の神戸港」、「歴史から見た神戸港」をテーマに様々なのもが展示されているほか、川崎重工の歴史から製品紹介まで、“見て・聞いて・体験”できる企業博物館「カワサキワールド」を併設している。

 同展は、神戸海洋博物館が毎年、年末年始にかけて開催している恒例の催しで、神戸港に馴染みの深い船会社をはじめ、船や港に関連する会社によって製作された2018年版のカレンダー約70点と神戸海洋博物館ボトルシップ愛好会の会員が制作した作品約200点が展示されている。
開催期間 2017年12月24日(日)~2018年1月28日(日)
※毎週月曜休館
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
※最終日は12:00まで
場所 神戸海洋博物館
(神戸市中央区波止場町2-2)
GoogleMapで探す
アクセス 神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」から徒歩約5分
入館料 大人(高校生以上)600円、小・中学生250円
神戸ポートタワー共通券 大人1,000円、小・中学生400円
問い合わせ 神戸海洋博物館
TEL 078-327-8983

掲載日:2017/12/30 00:00

人気の記事



Page Top