神戸文化ホール『クラシック・プラス 特別演奏会』神戸市中央区

鈴木優人氏
 神戸文化ホール(神戸市中央区)で2月24日『クラシック・プラス 特別演奏会』が開催される。

 神戸の音楽文化と神戸市室内合奏団の魅力を発信すべく2017年6月に始動したプロジェクト「CLASSIC PLUS(クラシック・プラス)」のメインイベント。指揮、ピアノ、オルガン、作曲とマルチに活躍し各方面から注目される神戸市出身の鈴木優人氏を指揮に迎え、室内オーケストラによる洗練された美しい演奏が披露される。

 また、1月20日にはウィーン・フィルのニューイヤーコンサートの解説でお馴染みの奥田佳道氏を講師として迎える「公開講座(第3回)」も実施。“ベートーヴェン作曲 交響曲第7番を味わい尽くす”をテーマに、敷居が高そうだと思われがちなクラシックの演奏会の魅力について語られる。
日時 2018年2月24日(土)
14:00開演、13:00開場
場所 神戸文化ホール 中ホール
(神戸市中央区楠町4-2-2)
GoogleMapで探す
出演 指揮 鈴木優人
ヴァイオリン 白井圭
コントラバス 幣 隆太朗
管弦楽 神戸市室内合奏団

※プログラムなどの詳細はこちら
料金 S席 4,000円、A席 3,000円、U25(25歳以下) 1,000円
チケット販売 各プレイガイドにて発売中

〈問い合わせ〉
神戸文化ホール プレイガイド TEL 078-351-3349
公開講座 日時 2018年1月20日(土)13:30~15:00
場所 神戸市立東灘区民センター 9F 「多目的ホール」
GoogleMapで探す
定員 100人/受講料 500円
※受講者はクラシックプラス特別演奏会のチケット(S席、A席)を500円引きで販売
※詳細はこちら

掲載日:2018/1/6 16:00

人気の記事



Page Top