映画『嘘八百』

©2018「嘘八百」製作委員会
 「百円の恋」の武正晴監督と脚本家・足立紳が再びタッグを組み、骨董ロマンをオリジナルコメディで描いた“開運エンターテインメント”『嘘八百』が1月5日より公開される。

<ストーリー>大阪・堺。千利休を生んだ茶の湯の聖地にお宝を探してやってきたのは、大物狙いで空回りばかりの目利き小物商・小池則夫(中井貴一)。小池はそこで、腕はあるもののくすぶっていた陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)と出会う。ある鑑定士に一杯食わされ、人生の出端をくじかれた2人は結託し、“幻の利休の茶器”を仕立て、仕返しついでに一攫千金を狙うことを決意。しかし、家族や仲間、さらには文化庁までも巻き込む騒動に発展してしまう—。
タイトル 『嘘八百』
公開日 2018年1月5日(金)
監督 武正晴
脚本 足立紳、今井雅子
出演 中井貴一、佐々木蔵之介、友近、森川葵、前野朋哉、堀内敬子 ほか

掲載日:2017/12/24 16:00

人気の記事



Page Top