明石市立天文科学館から「ストーンペーパー」を使用した2018年カレンダー発売

 明石市立天文科学館(明石市)1階のミュージアムショップで天文情報が載った2018年カレンダーが発売されている。

 オリジナルカレンダーには、1月から6月まで“月の名所”、7月から12月まで“火星の名所”が記載されているほか、石からできた紙「ストーンペーパー」で作られているため、耐久性・耐水性に優れているという。また1月1日からは、彫画家の伊藤太一さんが東経135度の子午線標識を巡って描いた作品「子午線の旅」の折り本も販売。長さ9メートル幅50センチの実物の一部とデータ化した作品は同館3階に展示されている。
販売場所 明石市立天文科学館 1階ミュージアムショップ
(明石市人丸町2-6)
GoogleMapで探す
価格 ・オリジナルカレンダー 200円/枚(2枚セット300円)
・折り本「伊藤太一 子午線の世界」 1,350円/冊(限定500冊)
問い合わせ 明石市立天文科学館
TEL 078-919-5000

掲載日:2017/12/24 16:00

人気の記事



Page Top