映画『フラットライナーズ』

 臨死実験に挑んだ医学生が次々と直面する恐ろしい現象を描いたサスペンス『フラットライナーズ』が12月22日より公開される。1990年に公開されたオリジナル版のリメイクとなる本作では、医学と技術の進歩に伴い、フラットライン(心停止)状態がよりリアルに描かれている。

<ストーリー>医学生のコートニー(エレン・ペイジ)は、“人は死んだらどうなるのか?”という好奇心から、一度心臓を止めて蘇生するという「禁断の臨死実験」に挑む。死後の世界を垣間見た彼女は、突然ピアノを弾けるようになるなど不思議な能力が覚醒。その光景を目の当たりにした仲間たちは3分、5分、と臨死時間を競い合うかのように延ばしていく。しかし、臨死“7分”が過ぎた時、そこには想像もつかない恐ろしい代償が待っていた—。
タイトル 『フラットライナーズ』
公開日 2017年12月22日(金)
監督 ニールス・アルデン・オプレブ
出演 エレン・ペイジ、ディエゴ・ルナ、ニーナ・ドブレフ、ジェームズ・ノートン、カーシー・クレモンズ ほか

掲載日:2017/12/19 16:00

人気の記事



Page Top