このイベントは終了しました。

「三宮オーパ」来年2月末に営業終了『37年間ありがとう閉店売りつくしセール』

 JR三ノ宮駅直結の商業施設「三宮オーパ(OPA)」は、来年2月末の営業終了に伴い、12月22日より『37年間ありがとう閉店売りつくしセール』を実施する。

 前身である「プランタン三宮」が1981年に開業、1995年に現在の三宮オーパとして業態転換。流行ブランドやセレクトショップなど10〜20代女性向けの衣料品や雑貨が販売され、神戸の若い女性を中心に親しまれてきた同館は、入居する三宮ターミナルビルが建て替えのため来年3月末に閉館、37年間という歴史に幕を閉じる。

 「これまでのご愛顧に感謝の気持ちを込めて、最後まで三宮オーパでのお買物をお楽しみいただきたい」と実施される『37年間ありがとう閉店売りつくしセール』は、12月22日から1月11日までの第1弾、1月12日から2月8日までの第2弾、2月9日から28日までの第3弾で展開され、30%〜70%OFFの割引価格で販売される。また同館のセールに合わせ、三宮オーパ2、三宮ビブレ、明石ビブレを含む関西エリアの対象7店舗では「フライングセール」が実施される(12月22日〜31日)。
場所 三宮オーパ
(神戸市雲井通8丁目1番2号 三宮ターミナルビル B2F~3F)
37年間ありがとう閉店売りつくしセール 第1弾 2017年12月22日(金)~2018年1月11日(木)
第2弾 2018年1月12日(金)~2018年2月8日(木)
最 終 2018年2月9日(土)~2018年2月28日(水)

詳細は公式サイトにて
関西エリア7店舗合同フライングセール 期間 2017年12月22日(金)〜31日(日)
心斎橋オーパ、河原町オーパ、梅田オーパ、三宮オーパ2、北大路ビブレ、三宮ビブレ、明石ビブレ

詳細は公式サイトにて

掲載日:2017/12/21 00:00

人気の記事



Page Top