このイベントは終了しました。

兵庫県立考古博物館『ひょうごの遺跡2009~2018-調査研究速報-』 加古郡播磨町

 兵庫県立考古博物館(加古郡播磨町)で3月25日まで、兵庫県が実施した発掘調査と出土品整理から最新の考古学の調査研究成果を一堂に公開する『ひょうごの遺跡-調査研究速報-』が開催されている。

 開館10周年を記念して、兵庫県が発掘調査した10年間の集大成を展示。但馬の王墓と考えられる朝来市池田古墳に飾られた「水鳥形埴輪」や、奈良時代の頃に都に食材を提供していた南あわじ市の九蔵遺跡から出土した銀の「和同開珎」など19遺跡の研究結果と、2017年に実施した発掘調査のうち3遺跡の成果が紹介される。

 また会期中には、土偶(1月21日)やガラス勾玉のアクセサリー(2月4日)などを作るワークショップをはじめ、講演会や発掘調査速報会、展示解説なども行われる。
講演会「兵庫考古学最前線2017」
・「丹後と山陰との交流-新温泉町対田清水谷弥生墳墓群-」
開催日 2018年2月3日(土)
講師 上田健太郎(同館学芸員)

・「ここまでわかった大市駅家」
開催日 2018年2月17日(土)
講師 篠宮正(朝来市教育委員会文化財課長)

・「列島南西部の旧石器文化-兵庫県での調査を踏まえて-」
開催日 2018年3月10日(土)
講師 久保弘幸((公財)兵庫県まちづくり技術センター副課長)

時間 13:30~15:00(12:50より整理券配布)
場所 講堂
参加費 無料
定員 120人


「発掘調査速報会」
開催日 2018年3月11日(日)
時間 13:30~16:00(12:50より整理券配布)
場所 講堂
参加費 無料
定員 120人


イベント ※要申し込み(TEL 079-437-5564)
・「縄文の神秘!土偶をつくろう」
開催日 2018年1月21日(日)
時間 10:00~15:30
参加費 1,000円
定員 15人
対象 小学4年生~

・「節分~鬼瓦のお面で鬼退治~」
開催日 2018年1月28日(日)
時間 13:30~15:30
参加費 無料
定員 20人
対象 高校生~

・「ガラス勾玉でアクセサリーをつくろう!」
開催日 2018年2月4日(日)
時間 10:00~15:30
参加費 1,000円
定員 12人
対象 高校生~

・「古代の技に学ぶかごづくり~天然素材の小物入れ~」
開催日 2018年2月18日(日)
※申し込みは1月2日(火)~
時間 10:00~12:00
参加費 500円
定員 6人
対象 高校生~

「展示解説」
開催日 毎週日曜日
時間 13:30~14:00
参加費 要観覧券
開催期間 2018年1月20日(土)~3月25日(日)
開館時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
場所 兵庫県立考古博物館
(加古郡播磨町大中1-1-1)
GoogleMapで探す
入館料 大人200円(150円)、大学生150円(100円)、高校生以下無料
※()内は20人以上の団体料金
申し込み・問い合わせ 兵庫県立考古博物館
TEL 079-437-5589

掲載日:2018/1/10 16:00

人気の記事



Page Top