このイベントは終了しました。

『親子おむすび大会』 神戸市長田区

写真はイメージ
 「おむすびの日(1月17日)」を記念し、親子でおむすび作りを体験する『親子おむすび大会』が2018年1月13日、神戸市長田区のふたば学舎で行われる。参加には事前申し込みが必要となっており、受け付けは12月20日まで。

 1995年の阪神淡路大震災で大量のおにぎり(おむすび)が炊き出されたことをきっかけとして、毎年1月17日は「おむすびの日」とされている。ごはんを中心とした食生活の良さを広く訴える「おむすびの日」を記念して行われる今回のイベントでは、小学生の子どもとその保護者が専門的な知識を持つ「五ツ星お米マイスター」の川崎恭雄さんからお米の美味しい洗い方や炊き方を学ぶ。兵庫県産の海苔や具材を使って握ったおにぎりを味わえるほか、語り部による阪神・淡路大震災の話しや災害時に役立つ紙皿づくりなどにも参加できる。
開催日 2018年1月13日(土)
時間 11:00~13:00
場所 ふたば学舎
(神戸市長田区二葉町7-1-18)
GoogleMapで探す
参加料 無料
※エプロン、三角巾、飲み物などの持参が必要
対象 小学生とその保護者(1家族あたり保護者2人、小学生2人まで)
参加方法 参加申し込みフォームなどから事前に申し込みが必要。
定員10家族(約30人)を超えた場合は抽選となる。
※応募は12月20日(水)まで
問い合わせ 親子おむすび大会受付事務局
TEL 078-945-7230

掲載日:2017/12/12 00:00

人気の記事



Page Top