倉科カナ主演 城崎温泉を舞台にした兵庫発地域ドラマ『あったまるユートピア』兵庫先行放送決定

 NHK・BSプレミアムで来年1月24日に放送される兵庫発地域ドラマ『あったまるユートピア』が12月8日、兵庫県内限定で総合テレビで先行放送されることが決定した。

 女優の倉科カナさんが主演、豊岡市・城崎温泉を舞台に志賀直哉の「生と死」の文学をモチーフに描いた3人の女性の物語。自分の夢や居場所を見失ってしまった女性たちが「城崎温泉怪談祭」で出会い、 “あの世”と“この世”が交錯する不思議な1日を体験する。この生きづらい世の中を“ユートピア”にするために、一人では見つけることの出来なかった答えをいろんな出会いを繰り返しながら見つけていく—。

 倉科さんが演じるのは、神戸から豊岡へ移り住み、鞄職人を目指す主人公・鷹宮伊織。そのほか、城崎の旅館の一人娘で高校生の城殿蓮役に堀春菜さん、城崎国際アートセンターを訪れたベルギーの女性・ララ役に映画『パコと魔法の絵本』で主演デビューしたアヤカ・ウィルソンさん、蓮の恋人・勝岡遊人役に渡部豪太さんが出演している。

 重要なシーンが撮影された「城崎国際アートセンター」は、世界の一流アーティストが滞在しながらパフォーミングアーツ(舞台芸術)を制作する施設。今回は過去に滞在したダンサーやコレオグラファー(振付師)、ミュージシャン、デザイナーらがが同ドラマのために集結した。城崎の美しい風景はもとより、映像から沸き上がって来る即興音楽や風のように舞い踊るダンスで3人の女性の心のうつろいをアートの力で描き出すという。今年9月にクランクインし、城崎温泉をはじめ豊岡市内各地で撮影が行われた。

 撮影最終日に城崎温泉で行われた取材会で、倉科さんは「とても難しい作品。“掴めた”と思っても演じているうちにポロポロとこぼれていくような感じでした。城崎や豊岡の景色の美しさ、そして人の温かさ全てが心に残っています」と役作りや撮影について振り返り、「土地や人々の力、影像や芝居の力が合わさって、生きる希望が垣間見える作品になっていると思います」と自信を見せた。
放送日時 〈兵庫県内向け先行放送〉
2017年12月8日(金)19:30〜/総合テレビ

〈全国放送〉
2018年1月24日(水)22:00〜/NHK・BSプレミアム
出演 倉科カナ、堀春菜、アヤカ・ウィルソン、渡部豪太 ほか
渡部亮平

掲載日:2017/12/7 00:00

人気の記事



Page Top