六甲オルゴールミュージアム 特集コンサート『映画音楽特集』

「ワーリッツァー・スタイル“O”フォトプレーヤー」1920年 アメリカ/ワーリッツァー社製
 六甲オルゴールミュージアム(神戸市灘区)で来年1月12日より、特集コンサート『映画音楽特集~懐かしの名画からスタジオジブリ、ディズニー作品まで~』が開催される。3月14日まで。

 映画『禁じられた遊び』や『ひまわり』といった懐かしの名画をはじめ、スタジオジブリ『となりのトトロ』から「風の通り道」、ディズニー『美女と野獣』から「美女と野獣」など幅広い映画音楽を、アンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器で奏でる。ゆったりと流れる優しい音色が響き渡り、“癒しの音楽”が堪能できる。

 また、2月10日から3月11日までの土日祝日には、無声映画の上映にあわせて効果音をつける「オペレーター体験」を実施。無声映画にBGMと効果音をつけるために作られた「ワーリッツァー・スタイル“O”フォトプレーヤー」を使用し、鳥の鳴き声や汽笛など映画の場面にあった効果音を手動でつけることができるという。各日2回行われる特集コンサート内で行われ、各回先着4人限定。
期間 2018年1月12日(金)~3月14日(水)
※木曜休館
演奏時間 10:30〜16:30の毎時30分に実施(各回15分間)
※毎時0分からは別プログラムのコンサートを実施
場所 六甲オルゴールミュージアム
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512−145)
GoogleMapで探す
演奏曲目例 ・映画『禁じられた遊び』から「愛のロマンス」
・映画『ひまわり』からテーマ曲
・映画『世界の中心で愛を叫ぶ』から「瞳を閉じて」
・映画『美女と野獣』から「美女と野獣」
・映画『シンデレラ』から「ビビデ・バビデ・ブー」
・映画『となりのトトロ』から「風の通り道」
・映画『ハリー・ポッター』から「ヘドウィグのテーマ」 ほか
無声映画のオペレーター体験 期間 2018年2月10日(土)~3月11日(日)の土日祝日
時間 11:30~、14:30~の特集コンサート内
定員 各回4人まで(先着順)
参加方法 当日30分前までにスタッフまで
※詳細はこちら
問い合わせ TEL 078-891-1284

掲載日:2018/1/7 00:00

人気の記事



Page Top