『おかざき世界子ども美術博物館 所蔵 天才たちの青春ー世界の巨匠たちが子どもだったころー』明石市

パウル・クレー《椅子に座る少女》1898-99年頃
 明石市立文化博物館(明石市)で来年1月13日から2月4日まで、おかざき世界子ども美術博物館のコレクションより、国内外の有名美術家たちが10代を中心とする子どものころに制作した作品を紹介する『冬季特別展 おかざき世界子ども美術博物館 所蔵 天才たちの青春ー世界の巨匠たちが子どもだったころー』が開催される。

 モネ、ピカソ、ムンク、ロートレック、クレー、岸田劉生さん、青木繁さん、平山郁夫さんなど、世界の名だたる美術家たちの子ども時代の作品を展示。国内の作家として、尼崎市出身の白髪一雄さんや、西脇市出身の横尾忠則さんなど、兵庫県ゆかりの作家たちが10代で描いた作品も出品。巨匠と呼ばれる前に描かれた、天才たちの芽生えを楽しむことができる。

 また、会期中は出品作品をもとに自分だけの物語をコラージュしながら描くワークショップ「自分だけの物語を描こう」や、持参した絵や写真、館内で描いた絵をコピーして缶バッジにする「おもいでを缶バッジにしょう」などを実施。

 そのほか、展覧会の概要を紹介する「展覧会を味わおう」と、作品を数点に絞り作品と対話しながら鑑賞する「作品をじっくり味わおう」の2種類のギャラリートークも開かれる。
開催期間 2018年1月13日(土)~2月4日(日)※会期中無休
開館時間 9:30~18:30※入館は18:00まで
会場 明石市立文化博物館・1階特別展示室/2階ギャラリー
(明石市上ノ丸2丁目13番1号)
GoogleMapで探す
休館日 会期中無休
観覧料 当日券 大人1,000円/大高生700円/中学生以下無料
前売り券 大人800円/大高生560円
※2018年1月12日まで販売/明石市立文化博物館、山陽電車山陽明石駅・ご案内センター(明石)、明石観光案内所にて販売
ワークショップ 「自分だけの物語を描こう!」
2018年1月13日(土)10:00~12:00/13:00~16:00
※30分程度
定員 各回先着20人

「おもいでを缶バッジにしよう!」
会期中 毎日13:00~15:00
材料費 100円

「わたしが10代の頃~教えて!青春時代のおもいで~
会期中随時/10代の頃の思い出やエピソードを募集
ギャラリートーク 2018年1月20日(土)13:00~13:30
「展覧会を味わおう!編」
2018年1月27日(土)13:00~13:40
「作品をじっくり味わおう!編」
問い合わせ 明石市立文化博物館
TEL 078-918-5400/FAX 078-918-5409(9:30)
※12月は月曜日休館、年末年始は12月29日~2018年1月3日まで休館

掲載日:2017/12/7 16:00

人気の記事



Page Top