神戸アートビレッジセンターで新しい音楽シリーズ企画『STATION』 神戸市兵庫区

あふりらんぽ
 神戸アートビレッジセンター(神戸市兵庫区)が今年度より新たに取り組む音楽シリーズ企画『STATION』が来年の1月8日に初開催される。

 同館では、様々なジャンルの音楽にどのように向き合っていくかを、アーティストと共に考えていく「場」として『STATION』を実施。公演だけではなくワークショップやトークイベントなど様々な形態で企画・開催することによって、芸術文化の発展に寄与することを目的とし、併せて音楽を通じて芸術文化に身近に親しむ機会を広く提供する。『STATION(ステーション)』という名称は、それぞれ行き先の違う電車が発着し、どこかへ向かう電車を待っている人、いずれ来る誰かを待っている人が集まる駅のように、アーティストやリスナーが集まって、自由に考え、出会い、またどこかへ出発する場所になることを願って名付けられた。

 第1弾となる今回は、神戸を拠点に独自の音楽をつくり出す、知的な障がいのある人たちを含むアーティスト大集団「音遊びの会」と、関西ゼロ世代の代表格、昨年再結成を果たした二人組のギターロックバンド「あふりらんぽ」が共演。担当者は「両者の音楽が重なり合うことで生まれる、想像を越える音楽体験を楽しんで欲しい」と来場を呼びかける。
開催日 2018年1月8日(月・祝)
時間 14:30開演
場所 神戸アートビレッジセンター 2F KAVCホール
(神戸市兵庫区新開地5-3-14)
GoogleMapで探す
料金 前売2,000円、当日2,500円、学生/KAVC会員1,500円
※介助者、小学生以下無料
問い合わせ 神戸アートビレッジセンター
TEL 078-512-5500
メール tiiki@kavc.or.jp

掲載日:2017/12/5 00:00

人気の記事



Page Top