神戸ワイン「神戸大沢シャルドネと神戸梅酒」12月1日新発売

 神戸ワインから12月1日、「神戸大沢シャルドネ2016」と「神戸梅酒 おしんべのこころ」が発売される。販売場所は神戸ワイナリーや一般酒販店、百貨店などで取り扱う。

 「神戸大沢シャルドネ2016」は、神戸市北区大沢町で収穫したブドウのみで造った辛口の白ワイン。柑橘を思わせる爽やかな香りと、心地よいバランスのとれた酸味が特長だという。神戸ワイン初となる梅酒「神戸梅酒 おしんべのこころ」は、神戸市西区押部谷町で育てた大梅を神戸ブランデーに3年以上漬けこみ、長期間熟成させることで、より薫り高く梅の甘みとブランデーの厚みがマッチした逸品に仕上げられた。担当者は「“神戸”を感じる2つのお酒を是非味わってほしい」と語っている。
発売日 2017年12月1日(金)
販売場所 一般酒販店、百貨店、神戸ワイナリー、六甲のめぐみ、道の駅フルーツフラワーパーク大沢、神戸ワインオンラインショップほか
商品詳細 「神戸大沢(こうべおおぞう)シャルドネ2016」
720ml 1本2,160円(税込)2,000本数量限定発売

「神戸梅酒 おしんべのこころ」
500ml 1本3,564円(税込)850本数量限定発売、専用化粧箱付き
問い合わせ 神戸みのりの公社
TEL 078-991-3911

掲載日:2017/12/1 00:00

人気の記事



Page Top