室内音楽会『港町ポリフォニー2017 EXTRA』神戸市東灘区

 2013年から毎年9月に神戸で開催されている室内音楽イベント「港町ポリフォニー」の番外編『港町ポリフォニー2017 EXTRA』が12月23日と24日の2日間、御影公会堂(神戸市東灘区)で開催される。

 番外編は2015年に「クラブ月世界」で初開催され、今回で2回目。23日は、伊藤大地、かわいしのぶ、石橋英子など錚々たるミュージシャンたちと紡いだ4枚目のアルバム「愛の休日」が話題の柴田聡子がバンドで参加するほか、2002年に結成し“関西が誇る天上の楽団”として知られる「三田村管打団?」が登場。24日に出演するのは、田中馨(ショピン、ex. SAKEROCK)のソロプロジェクト「Hei Tanaka(ヘイタナカ)」、2010年頃に活動休止し、約7年ぶりに一夜限りのライブ復活となる「kobose(コボウズ)」。昭和初期のモダンな建築として知られる御影公会堂を舞台に、晩餐会のような雰囲気でライブが繰り広げられるという。
日時 2017年12月23日(土)、24日(日)
開場 17:00、開演 18:00
場所 御影公会堂
(神戸市東灘区御影石町4丁目4-1)
出演者 〈23日〉柴田聡子inFIRE、三田村管打団?
〈24日〉Hei Tanaka、kobose
料金 前売 3,500円、当日 4,000円(ドリンク代別途)
※小学生以下は保護者の同伴に限り入場無料
予約・問い合わせ mmpolyphony@gmail.com

・登録するメールアドレスはPCアドレス推奨
・3日以内に予約メール(購入方法)を送信
・申し込み後の変更・返金キャンセルは不可

掲載日:2017/12/2 00:00

人気の記事



Page Top