奇跡の星の植物館『淡路夢舞台ラン展2018』 淡路市

 淡路市の兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」で来年1月20日から3月4日まで、『特別展淡路夢舞台ラン展2018』が開催される。毎年恒例のイベントで、同館が年間を通して行う様々な展示の中でも最大規模を誇る。

 同展では、日本最大級の温室が2000種2万株のランで埋め尽くされ、その華やかな姿や芳しい香りを存分に楽しめるほか、ランの即売コーナーも設けられる。今年は「公爵の蘭のある暮らし」をテーマに、文明開化や明治時代の華やかなランのある暮らしを再現。また「マダガスカルの不思議な蘭たち」では珍しいマダガスカルのランが勢ぞろいする。担当者は「2000種2万株のランが彩る華やかな空間とランそのものの形、色、香りなど様々な魅力を五感でお楽しみください」と話している。
開催期間 2018年1月20日(土)~3月4日(日)
時間 10:00~18:00(最終入館17:30)
場所 兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
(淡路市夢舞台4番地)
GoogleMapで探す
入館料 大人 1,500円、70歳以上 750円、高校生以下無料
問い合わせ 兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
TEL 0799-74-1200

掲載日:2017/11/27 16:00

人気の記事



Page Top