神戸市全域で『1.17神戸市シェイクアウト訓練』

 神戸市民全員が参加できる防災訓練『1.17神戸市シェイクアウト訓練』が1月17日に実施される。

 「事前登録」「事前学習」「訓練開始」「ふりかえり」の4つの段階を踏まえたシェイクアウト訓練は、「地震発生時の安全行動などを考えるきっかけになれば」と2015年より毎年1月に行われている。当日10時に防災行政無線や地震防災訓練アプリなどから訓練開始の合図を発信、1分間自分のいる場所または近くの安全な場所で体勢を低くして頭を守り、動かないという“3つの安全行動”をとるというもので、参加の意思さえあれば誰でも気軽に参加することができる。

 訓練開始から約3分後には、参加の有無に関わらず神戸市内に向けて緊急速報メール(エリアメール)で避難指示の情報を発信。訓練後には、それぞれの学校や職場、防災福祉コミュニティなどの地域団体、各家庭などで、避難訓練や備蓄物資の確認などの自主的な防災訓練(プラスワン訓練)も推奨している。同訓練では、参加者数や参加団体を把握するためインターネットによる事前参加登録を呼びかけており、現在公式サイトの申込フォーム、またはFAXより受け付けている。
日時 1月17日(水)10:00〜
対象 神戸市内全域
訓練の流れ 10:00 防災行政無線などから地震の合図
10:03 緊急速報メール(エリアメール)着信
その後 プラスワン訓練
参加申し込み 参加フォームより
チラシ裏面に必要事項記入の上、FAX(078-322-6031)で送信
問い合わせ 神戸市危機管理室
TEL 078-322-6482
メール kikikanri@office.city.kobe.lg.jp

掲載日:2017/12/5 16:00

人気の記事



Page Top