映画『パーティで女の子に話しかけるには』

©COLONY FILMS LIMITED 2016
 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で知られるジョン・キャメロン・ミッチェル監督の最新作『パーティで女の子に話しかけるには』が12月1日より公開される。遠い惑星からきた少女に恋をする少年を描いた甘くて切ないラブストーリー。

<ストーリー>パンクだけど内気な少年エン(アレックス・シャープ)は、あるパーティーで反抗的な瞳が美しい少女ザン(エル・ファニング)と出会う。エンは、自分が大好きなセックス・ピストルズやパンクファッションの話に共感してくれるザンに惹かれていった。しかし、ふたりに許された時間はたったの48時間。彼女は遠い惑星へと帰らないといけないというのだ。大人たちが決めたルールに反したふたりは危険で大胆な逃避行に出るが—。
タイトル 『パーティで女の子に話しかけるには』
公開日 2017年12月1日(金)
監督・脚本 ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演 エル・ファニング、アレックス・シャープ、ニコール・キッドマン ほか

掲載日:2017/11/18 16:00

人気の記事



Page Top