映画『鋼の錬金術師』

©2017 荒川弘/SQUARE ENIX ©2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会
 “ハガレン”として親しまれる人気コミックを、山田涼介、本田翼、ディーン・フジオカ、松雪泰子など豪華キャストで実写映画化した『鋼の錬金術師』が12月1日より公開される。

<ストーリー>幼くして天才的才能を持つエド(山田涼介)と弟アル(声:水石亜飛夢)は、亡くなった母にもう一度会いたいと禁忌の「人体錬成」に挑むも結果は失敗。“錬金術とは等価交換である”その容赦ない鉄則により、エドは左脚をアルは身体すべてを失ってしまう。瀕死のエドは、自らの右腕と引き換えに弟の魂をなんとか引き戻し、近くにあった鎧に定着。エドは多くを失ったが、決して諦めはしなかった。「アルを元の身体に戻す」と決心し、鋼の義肢「オートメイル(機械鎧)」をつけ、史上最年少の国家錬金術師「鋼の錬金術師」に。絶対の絆で結ばれた兄弟は、失った身体を取り戻すためカギとなる伝説の「賢者の石」を求めて旅に出る—。
タイトル 『鋼の錬金術師』
公開日 2017年12月1日(金)
監督 曽利文彦
原作 「鋼の錬金術師」荒川 弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
出演 山田涼介、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多、松雪泰子 ほか

掲載日:2017/11/17 00:00

人気の記事



Page Top