竹中大工道具館『木の国フィンランドの伝統と革新ー工芸村フィスカルスとニカリの物語ー』

ニカリ アトリエ ©原田智香子
 竹中大工道具館(神戸市中央区)で12月16日から来年の2月18日まで『木の国フィンランドの伝統と革新ー工芸村フィスカルスとニカリの物語ー』が開催される。

 フィンランド・フィスカルス村に拠点を置くニカリ社は、熟練した職人の技を家具製作に活かしたデザインが特徴の会社で、フィンランドの現代文化の先駆者と言われている。伝統と革新を融合させるユニークな発想は多くの才能を引き寄せ、フィンランドの現代デザインで注目される存在となった。同展では、フィスカルス村に住んで創作活動を行っている作家のイスやソファなどの木工作品、約80点が展示される。

 また会期中には、フィンランドの伝統楽器「カンテレ」の演奏会(12月16日・1月21日)や、北欧の家具づくりについてのセミナー(1月21日)、子供用の椅子を製作するワークショップ(1月19日・20日)も行われる。
「フィンランド伝統楽器カンテレ演奏会」
開催日 2017年12月16日(土)、2018年1月21日(日)
時間 (1)11:00~(2)14:00~
場所 竹中大工道具館地下2F 特設会場
参加費 無料(別途入館料)
出演者 大西智子(カンテレ奏者)

セミナー「木と共に生きるー北欧の家具づくり」
※要申し込み
開催日 2018年1月21日(日)
時間 13:30~15:00
場所 神戸芸術センター会議室(神戸市中央区熊内橋通7-1-13)
GoogleMapで探す
定員 80人(応募者多数の場合は抽選)
参加費 無料
講師 カリ・ヴィルタネン(ニカリ社創設者)
申し込み締め切り 2018年1月8日(月)必着
申し込み方法 公式サイトにて確認

ワークショップ「子供用椅子をつくる(全2回)」
※要申し込み
開催日 2018年1月19日(金)・20日(土)
時間 9:30~15:30
場所 竹中大工道具館地下2F 木工室
参加費 20,000円(別途入館料)
定員 大人10人 (応募者多数の場合は抽選)
※必ず全2回参加できる人のみ
申し込み締め切り 2017年12月31日(日)必着
申し込み方法 公式サイトにて確認
開催期間 2017年12月16日(土)~2018年2月18日(日)
開館時間 09:30~16:30(入館は16:00まで)
場所 竹中大工道具館
(神戸市中央区熊内町7-5-1)
GoogleMapで探す
アクセス 山陽新幹線「新神戸駅」から徒歩約3分
神戸市営地下鉄「新神戸駅」から徒歩約3分
入館料 一般500(400)円、65歳以上200(200)円、大学生・高校生300(250)円、中学生以下無料
※()内は20人以上の団体料金
問い合わせ 竹中大工道具館
TEL 078-242-0216

掲載日:2017/11/21 16:00

人気の記事



Page Top