神戸ゆかりの美術館『神戸港コレクション展~よみがえった戦後風景~』 神戸市東灘区

川西 英「新神戸百景」より《神戸沖》1952~61年
水彩、ポスターカラー・紙 神戸ゆかりの美術館
 神戸ゆかりの美術館(神戸市東灘区)で11月18日から来年の2月18日まで、神戸開港150年を記念して『神戸港コレクション展~よみがえった戦後風景~』が開催される。

 1868年の開港以来、異国情緒あふれる神戸は発展するモダニズム都市として画家や写真家たちを魅了し、その中心部となる神戸港は、絵になる風景として地元作家を中心に様々に表現されてきた。同展では、油彩画・日本画・水彩画・版画などの近代美術作品に描かれた神戸港と、神戸市文書館提供の港湾風景写真を紹介。半世紀以上所在が分からなかった川西英の水彩画「新神戸百景」をはじめ、川端謹次の油彩画「潮風」、桝井一夫の油彩画「メリケン波止場より」、西田眞人の紙本著色「暮れゆく街」など約250点が展示される。また会期中には、子どもを対象とした美術講座や学芸員と作品を観賞するギャラリーツアーも行われる。
開催期間 2017年11月18日(土)~2018年2月18日(日)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 神戸ゆかりの美術館
(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
GoogleMapで探す
アクセス 六甲ライナー「アイランドセンター駅」から南東へ徒歩すぐ
入館料 一般 800(650)円、大学生 600(500)円、高校生 450(300)円、小中学生 300(200)円
※( )内は20人以上の団体割引料金
※神戸市すこやかカード提示者は一般当日の半額
※のびのびパスポート提示者は無料
※神戸市立博物館、神戸ファッション美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)持参で割引
休館日 月曜(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)
12月29日(金)~1月3日(水)
関連イベント 「子供のための美術講座」※要申し込み
立体コラージュで自分だけの神戸をつくろう!
開催日時 2017年12月10日(日)14:00~16:00
定員 10人
申し込み方法
往復ハガキ(FAXも可)に、住所・参加者氏名・年齢・電話番号を記入の上、返信宛名面にも応募者の郵便番号・住所・名前を明記し美術館に送付。1枚に2人まで記入可
申し込み締め切り 2017年11月30日(木)必着
FAX 078-858-1522

「学芸員と作品を鑑賞するギャラリーツアー」
開催日 2017年11月18日、12月2日・16日、2018年1月13日・27日、2月10日
※全て土曜日
時間 13:30~(約30分)
問い合わせ 神戸ゆかりの美術館
TEL 078-858-1520

掲載日:2017/11/17 00:01

人気の記事



Page Top