映画『一礼して、キス』

©2017 加賀やっこ・小学館/「一礼して、キス」製作委員会
 小学館「ベツコミ」で連載されコミック累計100万部を突破した人気恋愛漫画を映画化した『一礼して、キス』が11月11日より公開される。

<ストーリー>中学からの6年間を弓道に捧げてきた岸本杏(池田エライザ)は弓道部の部長を務めるものの、満足のいく結果も出せないまま高校3年生で挑んだ夏の大会が終わってしまう。杏は引退を決意し、ほとんど練習もしないのに大会でもいとも簡単に優勝してしまうほどの才能を持つ後輩の三神曜太(中尾暢樹)に部長の任を引き継ぐことになる。しかし、杏の引退を知った三神は密かに抱いていた一途な想いを告白。杏もその想いに応えようとするが、そこに“胴着男子”のイケメンたちが登場し、波乱の予感…果たして二人の行方は—。
タイトル 『一礼して、キス』
公開日 2017年11月11日(土)
監督 古澤健
原作 加賀やっこ「一礼して、キス」(小学館「ベツコミフラワーコミックス」)
出演 池田エライザ、中尾暢樹、松尾太陽、鈴木勝大、前山剛久、萩原みのり、結木滉星、金森啓斗、奥仲麻琴、押田岳、牧田哲也、吉岡睦雄、佐藤友祐 (lol-エルオーエル-)、眞島秀和 ほか

掲載日:2017/11/8 16:00

人気の記事



Page Top