映画『人生はシネマティック!』

©BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016
 フランスのダンケルクでドイツ軍の包囲から英軍兵士を救出した、実在する双子の姉妹の物語をもとに描いた『人生はシネマティック!』が11月11日より公開される。誰もが明日の命さえ保証されない戦争時代に、苦しみ喘ぎながらもたくましく前を向いて生きようとする人々の輝きが描かれている。

<ストーリー>1940年、第二次世界大戦下のロンドン。ドイツ軍からの空爆が日毎に激しさを増す中、イギリス政府は国民の不安を取りのぞいて戦意を高揚させるための宣伝映画(=プロパガンダ映画)を製作していた。そして、新作でこれまで一度も執筆経験のないコピーライターの秘書が脚本を任されることに。フランスのダンケルクでドイツ軍の包囲から英軍兵士を救出した双子の姉妹の感動物語を共同で脚本化に挑む彼女だったが、いざ製作が始まると、政府の検閲や軍部の横やり、ベテラン俳優のわがままやセリフ棒読みのド素人の出現により、脚本が二転三転するトラブルが続出する。それでも戦争で疲弊した国民を勇気づけるため、無茶な要求にも負けず彼女は一生懸命取り組んでいく。そんな姿に出演者やスタッフは共感し、現場の結束力は高まっていくが、映画が完成間近になった時に予想もつかない最悪の事態が起こる—。
タイトル 『人生はシネマティック!』
公開日 2017年11月11日(土)
監督 ロネ・シェルフィグ
出演 ジェマ・アータートン、サム・クラフリン、ビル・ナイ ほか

掲載日:2017/11/6 00:00

人気の記事



Page Top