六甲山光のアート『Lightscape in Rokko』冬バージョン「冬はつとめて」

 自然体感展望台 六甲枝垂れ(ろっこうしだれ/神戸市灘区)で毎年実施されている六甲山光のアート『Lightscape in Rokko』の冬バージョンが11月25日より始まる。期間は来年1月8日まで。

 1000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明を使って、限りなく自然光に近い光で展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光のイベント『Lightscape in Rokko』。夕日が山の端に差し掛かったとき鳥が寝床に帰ろうと飛び急ぐ様子や隊列を組んで飛ぶ雁などが見える姿が表現された秋バージョンに続き、冬の早朝の雪や白さの際立つ霜の様子などを表した冬バージョンが披露される。
開催期間 2017年11月25日(土)~2018年1月8日(月・祝)
時間 17:00~21:00(20:30受付終了)
場所 自然体感展望台 六甲枝垂れ
(神戸市灘区六甲山町五介山1877-9)
GoogleMapで探す
入場料 大人(中学生以上)300円、小人(4歳~小学生)200円
問い合わせ 六甲ガーデンテラス
TEL 078-894-2281

掲載日:2017/11/4 00:00

人気の記事



Page Top