姫路市立美術館『永井一正 ポスター展』 姫路市

永井一正《永井一正ポスター展》2017年
©Kazumasa Nagai
 姫路市立美術館(姫路市本町)で『永井一正 ポスター展』が開催されている。12月24日まで。

 日本を代表するグラフィックデザイナーの永井一正さんは、1950年代初頭よりグラフィックデザインの現場に身を置き、1953年に日本宣伝美術会会員になった。1960年には日本デザインセンター創立に参加。その後、時代の最前線で数多くの企業や組織・国家事業のロゴ・シンボルマークやポスターデザインを世に送り出している。また、自身の生命観や自然観といった壮大なテーマを表現した「LIFE」シリーズは、グラフィックデザインの概念と可能性を拡げ、現在も新たな作品を生み出している。

 同展では、類まれなポスター芸術の世界を開拓した、永井さんの初期から最新作までのポスター500点余りを一堂に紹介し、国境や世代を超えて人々に勇気とインスピレーションを与えるその創造の源泉に迫る。

 初日はオープニング記念対談として、永井さんを最もよく知る自身の長男でアートディレクター、多摩美術大学教授、博報堂デザイン代表取締役を務める永井一史さんを招いてのトークセッションが行われる。
開催期間 2017年11月12日(日)~12月24日(日)
10:00~17:00(入場は16:30まで)
月曜休館
場所 姫路市立美術館
(姫路市本町68-25)
GoogleMapで探す
料金 一般600円、大・高校生400円、中・小学生200円
関連イベント ■オープニング記念対談会「デザインという未来」
日付 11月12日(日)
時間 13:30~15:00
講師 永井一正×永井一史(アートディレクター、多摩美術大学教授)
会場 2階講堂
定員 先着90名(※13:00~1階ロビーで整理券を配布)
入場料 無料

■ギャラリーイベント
「つくることば、いきることば」永井一正著作朗読×ライブ×ギャラリートーク
日付 11月18日(土)、19日(日)
会場 企画展示室
定員 先着50名
出演 朗読・ヴォーカル・ギター:Ayuo(作詞・作曲家)
プロデュース 軸原ヨウスケ(遊びデザイナー、COCHAE代表)
★対象:どなたでも
時間 両日とも14時00分から14時40分
定員 先着50名(※各回13:30~展示室前で座席整理券を配布、立見可)
料金 無料(要本展観覧券、または当日の半券)
★対象:小学生と保護者
時間 両日とも11時00分-11時40分
定員 先着20組(※各回10:30~展示室前で整理券を配布)
料金 無料(要本展観覧券、または当日の半券)

■学校連携プロジェクト展
日付12月9日(土)~24日(日)※月曜休室
会場 姫路市民ギャラリー特別展示室(イ―グレひめじ内)
連携予定校 兵庫県立姫路西高等学校
料金 観覧無料
GoogleMapで探す
問い合わせ 姫路市立美術館
TEL 079-222-2288

掲載日:2017/11/7 00:00

人気の記事



Page Top