大人向けアクアリウム・ミュージアムなどの複合施設 神戸港に誕生

 神戸市は、神戸港新港突堤西地区(第1突堤基部)の再開発事業において、360度見渡せる円柱形の水槽を目玉にアートや植物と融合した大人向けのアクアリウムをはじめ、世界的に活躍するブライダルファッションデザイナー・桂由美氏のウエディング、クラシックカーをテーマとしたミュージアムなどが一体となった複合施設の建設を行うと発表した。

 神戸開港150年記念プロジェクトとして、新たな魅力と活力ある都心・ウォーターフロントの創出に向け複合再開発を自ら実施する事業者が公募され、選考委員会による審査の結果、住友不動産株式会社をはじめ株式会社SMBC信託銀行、株式会社フェリシモ、株式会社モトーレン阪神(GLIONグループ)、関電不動産開発株式会社に決定した。専門知識と感性を有する企業のコラボレーションで、再開発を契機に「海・港・ニュー神戸ライフスタイル」を創出するという。

 シンボルとなる文化施設棟のほか、フェリシモの本社、BMWワールドミュージアムなどが入る業務・商業棟2棟、オープンカフェや生活利便店なども入店予定の住宅棟、約600台を収容する駐車場棟を建設予定。2018年秋までに一部着工、2021年度に一部開業を目指すという。

掲載日:2017/10/27 16:01

シンボル施設の外観イメージ(住友不動産株式会社提供)
事業区域全体の鳥瞰図イメージ(住友不動産株式会社提供)
山側の近景イメージ(住友不動産株式会社提供)

人気の記事



Page Top