バンドー神戸青少年科学館「第3回KOBEサイエンスカフェ」開催

 UCCコーヒー博物館(神戸市中央区)で11月25日、「第3回KOBEサイエンスカフェ」が開催される。現在、メールにて参加者を募集している。

 同イベントは、バンドー神戸青少年科学館が「科学をより身近に感じる新しい試み」として“科学と喫茶文化の融合”をキーワードに実施。カフェという落ち着いた雰囲気の中、第一線の研究者と自由に議論することで身近に最先端の科学技術と触れあうことができる。

 今回はUCCコーヒー博物館の協力のもと「有機物からなる電子デバイス~有機エレクトロニクスとは?~」をテーマに開催。近年、スマートフォンやテレビで“有機EL”が用いられた製品が増えており、有機EL以外にも有機太陽電池など有機エレクトロニクス製品は身近になりつつある中「有機とは?エレクトロニクスとは…?」という疑問に、実演も交えてその仕組みを紹介するという。また、イベント終了後はUCCコーヒー博物館ツアーにも参加できる。 
開催日時 2017年11月25日(土)9:30~11:00
場所 UCCコーヒー博物館・喫茶室「UCCコーヒーロード」
(神戸市中央区港島中町6-6-2)
GoogleMapで探す
参加費 1,000円(コーヒー代含む)
対象・定員 大人(高校生以上)24人※先着順
アクセス UCCコーヒー博物館/神戸新交通「三宮」駅より北埠頭方面行ポートライナーで13分「南公園」駅下車徒歩1分
申込方法 名前・住所・年齢・電話番号を添えてサイエンスカフェ参加希望と記入の上、
E-mailにて申し込み ※11月18日(土)メール必着
event@kobe-kagakukan.com

掲載日:2017/10/28 00:00

人気の記事



Page Top