映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
 スティーヴン・キング原作のホラー小説を映画化した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が11月3日より公開される。

<ストーリー>平和で静かな田舎町で相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟もある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。その日以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、その得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにいじめの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、図書館、そして町の中…何かに恐怖を感じるたび、“それ”は姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するが…。
タイトル 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』[R15+]
公開日 2017年11月3日(金・祝)
監督・脚本 アンディ・ムスキエティ
出演 ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド、フィン・ウルフハード、ソフィア・リリス ほか

掲載日:2017/10/26 16:00

人気の記事



Page Top