映画『ノクターナル・アニマルズ』

©Universal Pictures
 デビュー作『シングルマン』で高く評価されたトム・フォード監督最新作『ノクターナル・アニマルズ』が11月3日より公開される。エイミー・アダムスとジェイク・ギレンホールが離婚した元夫婦を演じる、愛と復讐の美しきミステリー。

<ストーリー>スーザン(エイミー・アダムス)は、夫ハットン(アーミー・ハマー)とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていた。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワード(ジェイク・ギレンホール)から、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は暴力的で衝撃的な内容だった。精神的弱さを軽蔑していたはずの元夫の小説に感銘を受けたスーザンは、やがて再会を望むようになる。彼はなぜ小説を送ってきたのか。それはまだ残る愛なのか、それとも復讐か―。
タイトル 『ノクターナル・アニマルズ』
公開日 2017年11月3日(金・祝)
監督・脚本 トム・フォード
原作 「ノクターナル・アニマルズ」(オースティン・ライト著/ハヤカワ文庫)
出演 エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン、マイケル・シーン ほか

掲載日:2017/10/25 16:00

人気の記事



Page Top