創業350周年 ヤヱガキ酒造 presents『音うらら』Vol.5 神戸市中央区

 姫路の酒蔵「ヤヱガキ酒造」が創業350周年を記念して各地を巡る音楽イベント『音うらら』の第5弾が11月17日、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の新館2階にオープンしたSTAGE FELISSIMO(神戸市中央区)で開催される。

 今回のゲストは、“天下無双のハイブリッド未来音楽集団”「bonobos」のヴォーカル・ギターであり、作詞曲担当を担当する蔡忠浩(サイチュンホ)さん。人間味のある歌詞と言葉にならない気持ちを音に変換させ作り、奏でる音楽で好評を博し、最近はバンドやソロ活動だけでなく、舞台の音楽監督や映像への音楽提供を行うなど幅広く活動している。

 当日は、ヤヱガキ酒造の日本酒だけでなく奈良・生駒にあるカフェレストラン「MAHO-ROBA(マホロバ)」さんによる日本酒に合うフードメニューも登場。音楽と日本酒に酔いしれる一夜を過ごすことができるという。
日時 2017年11月17日(金)
開場19:00、開演20:00
会場 STAGE FELISSIMO
(神戸市中央区小野浜町1-4 KIITO 新館2階)
GoogleMapで探す
料金 前売 3,500円、当日 4,000円(ドリンク代別途)
予約・問い合わせ otoulala@gmail.com
TEL 080-3136-2673(Cow and Mouse)

掲載日:2017/10/23 00:00

人気の記事



Page Top