『第23回神戸ルミナリエ』神戸市中央区

ⒸKobe Luminarie O.C.
 『第23回 神戸ルミナリエ』が12月8日から17日まで、神戸市中央区の旧外国人居留地と東遊園地で開催される。観覧無料。

 震災の犠牲者を悼むと共に、都市の復興・再生への夢と希望を託すイベントとして1995年から開始。23回目を迎える今回は「未来への眼差し(Guardando al futuro)」をテーマに、旧外国人居留地の仲町通りに配置する作品の距離を延長。起点を昨年までの京町筋交差点東詰から、約80メートル西側の浪花町筋交差点の東詰に作品を設置。入口には巨大な塔とそれに続く光の壁、その奥にはアーチ状の装飾による玄関作品「フロントーネ」が施された明るく華やかな回廊が出現する。

 また、東遊園地には三連の光の回廊作品「ガレリア」と光の壁掛け「スパッリエーラ」を組み合わせた、壮大な作品が登場。約40万個のLEDライトを使用した作品の数々が、光の芸術群となり神戸の街を煌びやかに彩る。
 
 そのほか、ピンバッジやキーホルダー、ボールペンといったオリジナルグッズの販売やイベント継続のための募金活動なども行われる。
開催期間 2017年12月8日(金)~12月17日(日)
場所 旧外国人居留地GoogleMapで探す
東遊園地(神戸市中央区加納町6丁目)GoogleMapで探す
点灯時間 月曜日~木曜日18:00頃~21:30
金曜日18:00頃~22:00
土曜日17:00頃~22:00
日曜日17:00頃~21:30
※混雑状況により点灯時間繰り上げの可能性あり
また、荒天時は点灯を見合わせる可能性あり
アクセス JR・阪神「元町駅」から徒歩約7分(混雑の状況により変動あり)

掲載日:2017/10/24 16:00

人気の記事



Page Top