映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』

©河原和音/集英社 ©2017 映画「先生!」製作委員会 
 教師と生徒の純粋な恋を描いた少女コミックを、生田斗真・広瀬すず出演で『僕等がいた』『ホットロード』で知られる三木孝浩監督が映画化した『先生! 、、、好きになってもいいですか?』が10月28日より公開される。

<ストーリー>ボサボサ頭にメガネ姿、めったに笑わない伊藤先生(生田斗真)。響(広瀬すず)も伊藤には苦手意識を持っていたはずだったが、伊藤のふと見せる優しさやいつもどこか遠くを見ているような寂しげな目、そして大きく男らしい手に自分でも気づかずうちに恋をしてしまっていた。初めて抱くこの感情に戸惑いながらも、想いを真っすぐ伊藤にぶつける響。そんなピュアすぎる響のアプローチをやんわりとかわし続けていた伊藤だったが、ある日「迷惑だ」と響にはっきり告げる。響は、“これ以上迷惑をかけたくない”と最後にきちんと振られようと決心。しかし、無理して明るく振る舞う彼女に伊藤は突然キスをする。混乱する響…そして響の知らないところで事態は急速に変化していく。伊藤はこの学校を去ろうとしていた—。
タイトル 『先生! 、、、好きになってもいいですか?』
公開日 2017年10月28日(土)
監督 三木孝浩
脚本 岡田麿里
出演 生田斗真、広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未、八木亜希子、森本レオ ほか

掲載日:2017/10/17 00:00

人気の記事



Page Top