“遊び”をテーマにリニューアル ワンダーランドのような「ニューラフレア」オープン

 神戸・旧居留地エリア(神戸市中央区)で16年前に誕生、“様々なカルチャーを発信する場”として営業してきたカフェ「ラフレア」が『ニューラフレア 旧居留地』として生まれ変わり、10月7日にリニューアルオープンした。

 “遊び”をテーマに、レトロビルの1階から4階までの全フロアを一新。様々なジャンルの屋台が立ち並ぶ1階のフードホールは、色鮮やかなデリとサラダが味わえる「GREEEEEN DELICA」や和食を中心とした料理が提供される「和処 むらかわ」、ローストチキンが自慢の「地獄のブッチャー」など和・洋・アジアン・エスニック・イタリアンのほか季節で変わる2つの屋台も含めた8つの店舗が集結。現在の期間限定ショップは、「弱虫クレープ」と神戸市長田生まれのB級グルメ“そばめし”を販売する「ソバメシ&ワイン ”シェ・ヤング”」。ランチタイムは気軽に楽しめるセルフスタイルで、ディナータイムは好きな席に座って注文するオーダースタイルで展開される。芦屋に本店を構えるコーヒーショップ「芦屋エビアン」監修のコーヒースタンドも新設され、食後には同店のオリジナルブレンドのコーヒーが楽しめる。1階フロア内には、次世代のクリエイターを支援する「GALLERY」も設置され、神戸を拠点に活動するクリエイターたちの作品の展示・販売が行われている。

 2階には、1階で購入した料理が楽しめるテラススペースと、神戸元町にある「汎芽舎(はんげしゃ)」が監修したレコードやニューラフレアのオリジナルグッズを販売する「RECORDS&GENERAL STORE」が登場。3階と4階はイベント・パーティースペースとして展開され、好きなフードやドリンクを味わいながら卓球やボードゲームを時間を気にせず楽しむことができるほか、ウェディングパーティーやパーティー、ワークショップなど様々な用途で使用できるスペースとなっている。
店舗名 ニューラフレア 旧居留地
住所 神戸市中央区明石町18−2 大協ビル
GoogleMapで探す
営業時間 11:00~23:00
TEL 078-333-0808
定休日 不定休

掲載日:2017/10/12 00:01

 
 
 
 

人気の記事



Page Top