樽生ワイン®の直売所が神戸本社にオープン 量り売りで全12種類を販売

直売所 店内
 ワイン専用ステンレス樽での輸入販売に特化する株式会社ドラフトワイン・システムは10月10日、神戸市西区にある本社内に直売所をオープンする。

 2006年の創業以来、樽生ワイン®を導入している料飲店のみでの販売を行ってきたが、9月の本社移転を機に「一人でも多くの方々にワインをもっと身近に感じてほしい」と直売所を開設。同社で扱う樽生ワイン®は、イタリア・フランスでワイン専用樽に詰めて窒素置換されているためグラスに注がれるまで一切の空気と光に触れず、フレッシュかつベストな状態で味わえるという。

 直売所では、9月に新しく入荷したフランス産の樽生ワイン®を含む全12種類の赤・白・スパークリングワインを取り揃える。特製ペットボトル容器での量り売り、直売所価格で提供され、テーブルやイスも設置された広い店内で試飲や会話を楽しみながらワインが購入できるという。担当者は「一度飲んでもらえれば分かっていただけるフレッシュな美味しさ。1人でも多くの方々に、ほかでは味わえない樽生ワインを気軽に楽しんでいただければ」と来場を呼びかけている。
名称 樽生ワイン 直売所
住所 神戸市西区見津が丘一丁目15番地
(株式会社ドラフトワイン・システム 本社内)
※神戸電鉄 木津駅の改札を出て左へ徒歩3分、赤い屋根の建物が目印
※駐車場有り
営業時間 13:00〜18:00
定休日 土・日・祝
TEL 078-995-0870

掲載日:2017/10/9 00:01

人気の記事



Page Top