映画『アナベル 死霊人形の誕生』

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
 今でもアメリカ・コネティカット州のオカルト博物館に厳重に保管され、月に2回神父が祈禱しているという、実在する死霊人形「アナベル」を題材にしたホラー映画『アナベル 死霊人形の誕生』が10月13日より公開される。2015年に公開された『アナベル 死霊館の人形』の原点となる本作では、アナベルの誕生の秘密が明かされる。

<ストーリー>12年前に幼い愛娘を亡くした人形師とその妻が暮らす館に、孤児院の6人の少女たちとシスターがやってくる。新生活に心躍らせる彼女たちだったが、いるはずのない何者かの気配、無人の部屋で鳴り出すレコード、自然に開閉するドア、不気味な物音など、家の中には不気味な雰囲気が漂っていた。脚の不自由なジャニス(タリタ・ベイトマン)は、怪現象を敏感に察知し怯えを隠せずにいた。ある晩ジャニスは、鍵が掛かっているはずのドアが開いていることに気づく。中を覗くとそこにいたのは人形の「アナベル」。弱みを見せたら最後、呪いの封印を解かれたアナベルは、ジャニスを執拗に追い詰め、次々と少女たちに襲いかかる。逃げても、捨てても、憑いてくる…アナベルの正体とは—。
タイトル 『アナベル 死霊人形の誕生』[PG12]
公開日 2017年10月13日(金)
監督 デイビッド・F・サンドバーグ
出演 ステファニー・シグマン、タリタ・ベイトマン、ルル・ウィルソン、アンソニー・ラパリア、ミランダ・オットー ほか

掲載日:2017/10/2 00:00

人気の記事



Page Top