企画展『発掘された明石の歴史展 明石の近世-明石城築城時の姿』 明石市

明石城坤櫓
 江戸時代前半の明石市内と周辺の様子を紹介する企画展『発掘された明石の歴史展 明石の近世-明石城築城時の姿』が11月3日、明石市立文化博物館(同市上ノ丸)で始まる。12月10日まで。

 同展は、明石市内の遺跡から出土した資料を中心に取上げ、そこから明らかにされた先人たちの暮らしぶりを広く知ってもらおうと、定期的に開催されているシリーズ展。今回は、明石城下の武家屋敷や町屋等からの出土資料で明らかにされた明石城築城から城下町の整備に至る江戸時代前半をテーマに開催する。期間中には、明石城跡(同市明石公園)に残る2つのやぐらの内部を見学できるウォークイベントなども実施(11月4日)。参加には往復はがきによる事前申し込みが必要。
開催期間 2017年11月3日(金・祝)~12月10日(日)
時間 9:30~18:30(入館は18:00まで)
場所 明石市立文化博物館
(明石市上ノ丸2丁目13-1)
GoogleMapで探す
休館日 月曜日
入館料 大人200円、高・大学生150円、中学生以下無料
※関西文化の日11月11日(土)、12日(日)は観覧料無料
問い合わせ 明石市立文化博物館
TEL 078-918-5400

掲載日:2017/10/19 00:00

人気の記事



Page Top