このイベントは終了しました。

『建築家 三分一博志講演会』 神戸市灘区

 神戸・六甲山の観光施設「自然体感展望台 六甲枝垂れ」の設計を担当した建築家・三分一(さんぶいち)博志さんの講演会が11月26日に開催される。中学生以上が対象で、現在、参加を受け付けている。

 瀬戸内を拠点に活動する建築家・三分一博志さんは、2017年日本・デンマーク外交関係樹立150周年の親善大使を務めており、記念事業としてデンマークで三分一博志建築展「水 The Water」(Cisternerne)、「Hiroshi Sambuichi - Moving Materials 風・水・太陽 」(Danish Architecture Center)の2つの展覧会を同時開催し、ルイジアナ美術館でも紹介されるなど海外でも広く注目を集めている。

 講演会では、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」設計の事前リサーチやプロジェクトの振り返り、建物のフレーム越しに幻想的な夜景を鑑賞できる仕組みなどにも言及。また、実際に三分一さんとともに展望台を見学することもできる。さらに講演前には、建築家・安藤忠雄さんの教会三部作といわれている現在非公開の建物『風の教会』の内部も特別に公開。六甲山で人気を集める建築作品を、じっくりと鑑賞できるまたとない機会になりそうだ。
開催日 2017年11月26日(日)
時間 13:10集合、17:00ごろまで
集合場所 ケーブル「六甲山上駅」
参加料 1人1500円
※風の教会見学料・自然体感展望台 六甲枝垂れ入場料を含む
対象 中学生以上
定員 100人
※先着順、定員に達し次第受付終了
※受け付けは9月11日(月)から11月25日(土)18:00まで
申込・問い合わせ 六甲山観光株式会社
TEL 078-894-2071

掲載日:2017/9/24 00:00

人気の記事



Page Top