淡路島にグリルレストラン『オーシャンテラス』オープン

 海やサンセットを目の前に淡路島のロケーションを満喫しながら食事が楽しめるグリルレストラン『オーシャンテラス』が9月16日にオープンする。西浦の県道 サンセットライン沿いにある人気カフェレストラン「Miele (ミエレ)」と併設。

 「淡路島のリゾート空間」をテーマに開放感溢れる同店では、県産農産物や加工品の普及啓発を担うひょうご「食」担当参与である山下春幸シェフ監修の料理を提供。淡路牛の中でも年間約200頭しか手に入らないという「淡路ビーフ」のステーキは、オーダーカットで厚く手切りされ、特注の溶岩石グリルで好みに合わせて焼く“セルフローストスタイル”で堪能できる。そのほか、淡路島産の食材を使った40種類以上の料理を着席ビュッフェ形式で味わえるという。
店名 オーシャンテラス
オープン日 2017年9月16日(土)
住所 淡路市野島蟇浦816
GoogleMapで探す
※神戸淡路鳴門自動車道 淡路I.C.より車で15分
※神戸淡路鳴門自動車道 北淡I.C.より車で10分
営業時間 10:00~21:00(L.O.20:00)
※季節・天候等によって変更あり
定休日 木曜日
備考 座席 282席、駐車場 50台

掲載日:2017/9/16 00:00

人気の記事



Page Top