兵庫県立歴史博物館『ひょうごと秀吉―近年の新紹介資料を交えて―』姫路市

豊臣秀吉自筆書状 個人蔵 撮影:東京大学史料編纂所
 兵庫県立歴史博物館(姫路市)で『ひょうごと秀吉―近年の新紹介資料を交えて―』が、10月7日から11月26日まで開催される。
 
 近年たつの市や豊岡市などで新たに発見された古文書が相次いでメディアに取り上げられており、このうち豊岡市で見つかった秀吉が茶々にあてた自筆の書状は、今年7月上旬に新聞などで報道され話題となった。これまでに知られる淀宛の書状は5点ほどと少なく、さらに1点新たなものが加わったことに意義があるという。

 同展示会では、秀吉の性格や茶々への愛情を考える上で絶好の素材である、この書状などの新資料を交えつつ兵庫県域に伝来したものを中心に、秀吉の足跡を示す資料や県域に定着した豊臣系大名に関する資料を紹介。秀吉が県域の歴史において果たした役割を見直す内容となっている。
開催期間 2017年10月7日(土)~11月26日(日)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
※毎週月曜日 ただし10月9日(月・祝)は開館、10月10日(火)は休館
観覧料 大人1,000円、大学生700円、高校生以下無料
場所 兵庫県立歴史博物館
(姫路市本町68番地)
GoogleMapで探す
アクセス JR姫路駅・山陽姫路駅より徒歩約25分
JR姫路駅・山陽姫路駅より神姫バス姫路医療センター経由系統で約8分
「姫山公園北・博物館前」下車すぐ
または城周辺観光ループバスで約8分「博物館前」下車すぐ
問い合わせ 兵庫県立歴史博物館
TEL 079-288-9011

掲載日:2017/9/6 16:00

人気の記事



Page Top