『淡路島 食のリレーイベント』

 淡路島を舞台にして、週末ごとに「食」を題材にした多様なイベントが繰り広げられる観光キャンペーン『淡路島 食のリレーイベント』が始まっている。9月から11月の土日に開催され、期間中はハモ料理やちりめん丼などの振る舞いなども実施。

 古代、淡路は朝廷に食材を納める「御食国(みけつくに)」であったとされ、同キャンペーンは地域産品のブランド作りに取り組む兵庫県の「食のブランド淡路島推進協議会」が主催する。道の駅あわじでは、タコのつかみ取りが体験できる『たこたこ祭り』(9月9日)や、300食のハモ料理が振る舞われる『淡路の鱧祭り』(9月16日)を開催。タマネギ600キロがもらえる淡路サービスエリアの『目方でドン』(10月7日)、250食の淡路島カレーを試食できる『すもと五六市』(10月14日)をはじめ、20以上のイベントで淡路島グルメを無料で堪能できる。

 また9月16日から11月30日にかけては、対象店舗で食事をすると景品があたる『島グルメラリー』もスタートする。

掲載日:2017/9/12 00:00

人気の記事



Page Top