神戸市内の観光施設84ヵ所で様々な特典『KOBE観光Week』

 神戸市内の観光施設で様々な特典が受けられるキャンペーン『KOBE観光Week』が神戸市内で今年も行われる。期間は、9月30日から10月9日まで。

 (一財)神戸国際観光コンベンション協会は平成16年度より毎年10月3日を「KOBE観光の日」と定め、10月3日を含む期間を『KOBE観光Week』として観光キャンペーンを実施している。今年は、「神戸開港150年」をテーマに神戸らしい港をイメージしたデザインのパンフレットを制作、パンフレットの提示で市内の対象観光施設84ヵ所で様々な特典が受けられる。スマートフォンなどでパンフレットの画面を提示しても適用されるという。

 期間中、特別に無料開放されるのは、森林植物園(10月1日)、太閤の湯殿館・神戸市立王子動物園・六甲山牧場・相楽園(10月3日)、須磨海浜水族園(10月4日)、須磨離宮公園 (10月7日)など23施設。そのほか、昨年5月にオープンしたあいな里山公園では10月14日の無料開放に加え、期間中パンフレット提示で各日先着100人に秋の味覚をプレゼント、旅客船「ルミナス神戸2 」ではパンフレット提示で各日先着50人にソフトドリンク1杯サービスなど、神戸が堪能できるキャンペーンが盛りだくさんとなっている。
期間 2017年9月30日(土)〜10月9日(月・祝)
場所 神戸市内84ヵ所
問い合わせ (一財)神戸国際観光コンベンション協会
TEL 078-303-3395

掲載日:2017/9/9 00:00

人気の記事



Page Top