『まちたびにしのみや2017』10月から開催 西宮市

 西宮市全域を舞台にした『まちたび にしのみや2017』が、10月1日から来年3月末まで開催される。

 同イベントは「まちあるき」「まちなか体験」をテーマに、地域の特色を活かした内容で約90の催し物を行う。

 北側に六甲山系、南側は大阪湾の美しい自然に恵まれた同市は、歴史的遺産も多く市内には史跡が点在している。「まちあるき」では、ガイドの案内で歴史や文化などのテーマに沿って市内を散策。中には、数々の映画やドラマのロケ地にもなった
モダニズム建築を巡るツアーや、老舗の蔵元見学、西宮神社で“えびす舞”を鑑賞後、西宮中央商店街で国産うなぎの蒲焼や和菓子などをつまみ食いして歩くプログラムなどもある。
 
 また、体験することで街の魅力知ってもらおうと企画された「まちなか体験」では、関西屈指のパン屋激戦区として知られる夙川にある「フリアンド」の谷口佳典シェフによるパン作りセミナーを兵庫県栄養調理製菓専門学校にて実施。焼き立てのパンを試食しながら谷口シェフに美味しいパン作りの秘訣や、パン作りに関する悩みなどを直接質問することができるという。

 そのほか、日本盛酒蔵通り煉瓦館内でのガラスの器作りや六甲のふもとで行われる乗馬体験など、様々な催しを予定している。

 西宮観光協会の担当者は「
初めての方でも気軽に参加でき、西宮の魅力に触れていただけます。この機会に普段訪れることができない場所へ行ったり、おもしろい体験をしたりして楽しんでください」と参加を呼び掛けている。
開催期間 2017年10月1日(日)〜2018年3月31日(土)
開催エリア 西宮市全域
申し込み 詳細はこちら
問い合わせ 西宮観光協会
TEL 0798-35-3321

掲載日:2017/9/5 16:00

人気の記事



Page Top