映画『パッション・フラメンコ』

© 2016 NADIE ES PERFECTO BLINDSPOT
 革新的な舞台と、ルールを打ち破る姿勢が絶賛される現代最高峰のフラメンコダンサー、サラ・バラスに密着したドキュメンタリー映画『パッション・フラメンコ』が9月16日よりシネ・リーブル神戸(神戸市中央区)にて上映される。

 自身のフラメンコに大きな影響を与えた、パコ・デ・ルシア、アントニオ・ガデス、カルメン・アマジャ、カマロン・デ・ラ・イスラ、エンリケ・モレンテ、モ ライート・チーコの6人のマエストロに捧げた伝説の舞台「ボセス フラメンコ組曲」初演までの3週間と、世界ツアーに密着した。冬のパリを皮切りにメキシコ、アメリカ、 日本、そして母国スペイン、故郷カディスで上演され、熱狂の嵐を巻き起こした。喜びも苛立ちも悲しみも、すべてをフラメンコに昇華させ、ダンサーとして、女性、母として、踊り続ける女王の果てなき挑戦を映し出す。
タイトル 『パッション・フラメンコ』
公開日 2017年9月16日(土)
※その他地域では8月19日(土)より順次公開中
監督 ラファ・モレス、ぺぺ・アンドレウ
出演 サラ・バラス、ティム・リース ほか

掲載日:2017/9/5 16:00

人気の記事



Page Top