休日クラブ 『上村亮太さんと、プレス機で刷る紙版画』神戸市中央区

 C.A.P.(芸術と計画会議)主催の「休日クラブ」では、アーティストの上村亮太さんと一緒に紙版画に挑戦するワークショップを8月27日、KOBE STUDIO Y3(神戸市中央区)で実施する。

 同イベントは、その道の達人と一緒に何かを作ったり描いたりして体と頭を使い真面目に遊ぶことをコンセプトに、“おとなにこそしっかり遊んでほしい”という思いから「休日クラブ」という名前に決定したという。

 今回、一緒に紙版画を制作するアーティストの上村さんは「紙版画というとバレンでこすって刷るものと思われる方も多いのですが、実はプレス機で刷ることもできます。紙にニードルで線をひいたり、切ったり貼ったり、質感の違う紙を組み合わせたりと、いろいろ自由に楽しめます。ニードルで線をひいたものを刷るとドライポイントのような柔らかい線描が表現できますし、異なる質感の紙を組合わせることで思いがけない表現ができることもあります。今回は、まず小さいサイズのものから、いろいろなやり方を試してみようと思っています」と話す。参加には事前予約が必要で電話かメールにて受け付けている。
開催日 2017年8月27日(日)
時間 13:00~16:00
場所 KOBE STUDIO Y3
(海外移住と文化の交流センター内
神戸市中央区山本通3丁目19-8)
GoogleMapで探す
参加費 3000円(家族2人目からは500円OFF)
※未就学児は保護者同伴
持ち物 汚れてもよい服装 タオル
あれば刷ってみたい紙(凸凹があるなど)
アクセス JR/阪神「元町」駅東口から鯉川筋を北上し徒歩約15分
市営地下鉄「県庁前」駅より徒歩10分
問い合わせ TEL 078-222-1003(10:00~19:00 月曜休み)
MAIL info@cap-kobe.com

掲載日:2017/8/23 16:00

人気の記事



Page Top