このイベントは終了しました。

『第20回 明石薪能』 明石市

 兵庫県立明石公園(明石市)では、『第20回 明石薪能』を9月30日に開催する。

 当日は、西芝生広場に本格的な組立式能舞台を設置し能「玄象」と狂言「狐塚」を披露する。また、明石薪能の開演に先立ち、幼稚園年長から中学1年生までの子どもたちが出演する「こども仕舞」と「こども仕舞指導者による模範仕舞」が15時40分から行われる。

<内容>【能「玄象」】唐へ渡ろうとした琵琶の名人、藤原師長(ふじわらのもろなが)の前に村上天皇と梨壺女御(なしつぼのにょうご)の霊が現れ、名演奏を聞かせ名器獅子丸(ししまる)を与える—。【狂言「狐塚」】主人に命じられ狐塚の田へやってきた太郎冠者が、見舞いに来た主人と次郎冠者を狐と思い込み縛ると青松葉を鼻先に突きつけ正体を現せと迫るが、真の主人と分り逃げて行く—。
開催日 2017年9月30日(土)※雨天中止
場所 兵庫県立明石公園 西芝生広場
(明石市明石公園1-27)
GoogleMapで探す
時間 ・15:30 開場
・15:40 こども仕舞・こども仕舞指導者による模範仕舞
・17:30 明石薪能
料金 前売り2500円、当日3000円
高校生以下1000円(前売・当日とも)
チケット販売 チケットぴあ、明石市立市民会館、明石市立西部市民会館、明石観光案内所、公益財団法人 明石文化芸術創生財団
アクセス JR「明石駅」徒歩約5分
問い合わせ 明石薪能の会事務局 
TEL 078-918-5085

掲載日:2017/8/18 16:00

人気の記事



Page Top