映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突ルウム会戦』

©創通・サンライズ
 人気テレビアニメ「機動戦士ガンダム(=ファーストガンダム)」の原点を描く「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズの第5話『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突ルウム会戦』が9月2日から29日までの4週間限定で公開される。

 ルウム宙域で繰り広げられた、ジオン公国軍と地球連邦軍による大規模艦隊戦「ルウム戦役」。全4話構成の「シャア・セイラ編」に続く今回の「ルウム編」では、ルウム戦役を背景とした政治的、軍事的駆け引きがジオン公国が地球連邦に対して宣戦布告した独立戦争「一年戦争」にどのような影響を与えていくのかを、本作と2018年に上映される第6話『誕生 赤い彗星』の2部作で描かれる。

<ストーリー>宇宙世紀0079年、人類は宇宙ですら戦場に変えてしまった。世界の人口の半数を死に至らしめたブリティッシュ作戦(コロニー落とし)を実行し突き進むジオン公国軍に対し、地球連邦軍は劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑んでいく。交錯するザビ家の陰謀、変えがたい運命に翻弄されるセイラ・マス、ジオン軍のパイロットとなってしまったランバ・ラルやハモン、サイド7で平穏に暮らすアムロやフラウの生活にも暗い影が訪れようとしていた—。
タイトル 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突ルウム会戦』
上映期間 2017年9月2日(土)〜29日(金)
原作 矢立肇、富野由悠季
総監督 安彦良和
声の出演 池田秀一、潘めぐみ、浦山迅、銀河万丈、三宅健太 ほか

掲載日:2017/8/24 16:00

人気の記事



Page Top