このイベントは終了しました。

映画『世界でいちばん美しい村』

 ネパール大地震で壊滅した村を舞台に復興に向けて懸命に生きる人々の姿を捉えたヒューマンドキュメンタリー映画『世界でいちばん美しい村』が元町映画館(神戸市中央区)にて9月2日から15日まで上映される。

<ストーリー>2015年4月25日、マグニチュード7.8の大地震により300万人が被災し9000人以上の人々が命を落としたネパール大地震。日本人の写真家・石川梵は、地震直後にネパール・カトマンズへ飛び、ジャーナリストとして初めて最も被害が深刻といわれるヒマラヤ山岳地帯の震源地へ向かった。ジープと徒歩で2日間、山道を開拓しながら辿り着いた震源地の村・ラプラック。家屋がことごとく破壊していたその村で14歳の少年・アシュバドルと出会い、行動を共にするうち、やがて2人には友情が芽生えていた。別れ際、石川は「この孤立した村の惨状を世界に伝えること」「必ず村に戻ってくること」を少年と約束。村に通い続け、支援と報道を続けるうちに石川は“世界で一番悲惨な村のように見えるが、実は、世界でいちばん美しい村かもしれない”と思うようになっていく—。
タイトル 『世界でいちばん美しい村』
上映期間 2017年9月2日(土)〜15日(金)
劇場 元町映画館(神戸市中央区元町通4-1-12)
GoogleMapで探す
監督 石川梵

掲載日:2017/8/19 00:00

人気の記事



Page Top