このイベントは終了しました。

甲子園浜野野球場『キット、願いかなう 青春の流れ星天体ショー』開催 西宮市

 夢を追う球児たちを応援するため『キット、願いかなう 青春の流れ星天体ショー』が、8月9日に甲子園浜野野球場(西宮市)で開催された。

 同イベントは「キットカット」でスポーツを応援する新プロジェクトの第一弾として実施。当日は、元プロ野球選手の赤星憲広さん、野球大好き芸人のかみじょうたけしさんと大分高校野球部元マネージャーの首藤桃菜さんをゲストにトークショーが行わわれたほか、神戸を中心に活動する吹奏楽団ソラーレウィンドアンサンブルによる演奏や歌手の強さんが楽曲「スーパースター」を披露した。また、会場では願いを書き込むブースが設置され、親子連れや野球少年たちが、それぞれの願いをボードに書き込む姿が見られた。

 20時頃からは甲子園地区上空で日本初の試みとなる「流れ星の天体ショー」が行われ、流星ヒューマンと呼ばれるプロのダイバーが、発光装置を身につけヘリコプターから落下。ナイトスカイダイビングを用いた演出で、約10秒間流れ星のような光の尾が夜空に描かれると、会場に集まった子供たちは目をつぶってお願いをしたり、夜空に向けて大きく手を振ったりしていた。
 
 ネスレ日本株式会社の担当者は「野球少年や地域の方々みんなの笑顔が溢れるイベントとなり、とても嬉しく感じています。これを皮切りに様々なスポーツシーンで、それぞれの目標に向かって頑張るプレーヤー、ファン、スタッフ、家族のそばに寄り添い応援する活動を“キット、願いかなう。”をテーマに継続していきたいと思っています」と述べた。

開催日 2017年8月9日(水)
場所 ・甲子園浜野球場
(西宮市甲子園浜2丁目7番)
GoogleMapで探す
・甲子園地区上空

掲載日:2017/8/14 16:00

人気の記事



Page Top