神戸開港150年記念 神戸港を舞台にアートが並ぶ『港都KOBE芸術祭』

 神戸港、神戸空港島を舞台にアート作品を展示する神戸開港150年記念『港都(こうと)KOBE芸術祭』が9月16日から10月15日までの30日間実施される。

 国内外で活躍している著名な作家、神戸や関西に縁のある作家をはじめ、今後の活躍が期待できる新進気鋭の若手作家、これまでにも交流のある韓国・中国の作家など、作家選定委員会により選定された19組が出展。神戸ハーバーランド 高浜岸壁やポートアイランド北公園のほか、ポートライナー沿線にあり神戸港の玄関口になっている各ターミナル施設などを会場に、“時を刻み、豊かな広がりへ”をテーマとした個性溢れる様々な作品が展示される。

 期間中は、「神戸シーバス ファンタジー号」が作品鑑賞のための“アート鑑賞船”として運航。海風を感じながら、神戸の街並みと六甲山を背景にまた違った角度でアート鑑賞が楽しめるという。ドットアーキテクツ作品「UNDER THE BRIDGE」(ポートアイランド北公園)では、金土日祝限定で毎回異なるアーティストによるライブイベントも行われる。また、8月26日にはメリケンパークで150の連凧を参加者で揚げて国内出展作家の山村幸則氏の作品「『旅するイカリ』港都KOBE150景」としてその風景を撮影する催しなどのプレイベントも実施される。
開催期間 2017年9月16日(土)~10月15日(日)
※会場によって期間・時間が異なる
 詳細はこちら
会場 神戸港、神戸空港島 周辺
※詳細はこちら
出展作家 井上廣子+井上凱彦建築計画事務所、植松琢麿、NPO DANCE BOX、小曽根環、川村麻純、小清水漸、古巻和芳、新宮晋、椿昇、ドットアーキテクツ、西野康造、西村正徳、林勇気、藤本由紀夫、やなぎみわ、山村幸則、チェ・ジェヨン(韓国・光州)、ジャン・モン(中国・天津)、ウ・シャンミン(中国・天津)
※詳細はこちら
料金 入場無料

・ポートライナー1日乗車券 700円
 神戸新交通ポートライナー三宮駅で販売

〈アート鑑賞船(神戸シーバスファンタジー号)〉
・乗船料
 大人1,200円、中高生 1,000円、小学生600円
 シルバー(60歳以上)1,000円、保護者同伴幼児 無料
 中突堤中央ターミナル かもめりあで販売

・乗船料+ポートライナー1日乗車券のセット券 大人 1,300円
 中突堤中央ターミナルかもめりあチケットセンター、
 神戸新交通ポートライナー三宮駅インフォメーションで会期中のみ販売
プレイベント 【ふねをつくって学ぼう!神戸のうみ・やま・みなと】
日時 2017年8月20日(日)13:00~16:00
場所 マルナカ工作所(神戸市兵庫区西出町1丁目2-8)
料金 1,000円(小学生1人1隻につき)
定員 小学生15人 ※要予約、保護者同伴必須
詳細はこちら

【150連凧の凧揚げ「風を待つ」】
日時 2017年8月26日(土)10:00~11:30
場所 神戸メリケンパーク(神戸市中央区波止場町2)
料金 無料
詳細はこちら

掲載日:2017/8/16 00:01

人気の記事



Page Top