このイベントは終了しました。

『六甲山国際写真祭2017』開催 神戸市中央区

写真家 ZALMAÏ
 8月19日から27日まで『六甲山国際写真祭2017』が神戸市中央区のC.A.P芸術と計画会議、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)、Mirage Galleryの3会場で6つの展示会が実施される。
 
 同イベントは「多様性と展望」をテーマに、世界で起こっている出来事や小さな物語を写真を通して伝えることで、世界の多様性と未来への気づきを得てほしいという願いのもと行われる。シリア難民問題で人権保護団体の契約写真家として活動するスイスのZALMAÏの作品や、ギャングと隣り合わせで生活をする人々を独自の視点で切り取ったアメリカのMegan E. Dohertyの作品が展示される予定。

 担当者は「多様性と展望とは、こうした現代世界の病苦に対していかに気づきと療法を施すかの最初のステップであり、異なる考え方を認め受容していくという姿勢や考え方に基づいている」と話す。そのほか、オーストラリア現代美術館の共同創始者であるEmmanuel Angelicas氏をゲストに迎え、6人の写真家を取り上げた写真展も催される。
〈関連イベント〉
2017年8月24日(木)※参加費2,000円
C.A.P 5F 講堂
18:00~ 
ゲストトークショー ZALMAÏ
ゲストトークショー Emmanuel Angelicas
イベントウィーク・オープニングレセプション

27日(日)※参加費1,000円
C.A.P 5F 講堂
10:00~ 
ゲストトークショー Megan E. Doherty
11:15~ (C.A.P前集合)
ギャラリーバスツアー ※参加費無料
C.A.P出発→Mirage Gallery→KIITO HALL
13:30~
Lucky Photo MArket 大抽選会
14:00~
ワークショップ ※詳細は公式サイトで確認
会場 ・C.A.P芸術と計画会議
(神戸市中央区山本通3-19-8
 神戸市立海外移住と文化の交流センター内)
GoogleMapで探す
・デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
(神戸市中央区小野浜町 1-4)
GoogleMapで探す
・Mirage Gallery
(神戸市中央区北長狭通3丁目9-10青柳ビル303号室)
GoogleMapで探す

掲載日:2017/8/12 00:00

人気の記事



Page Top