神戸市立王子動物園『レッサーパンダの赤ちゃん誕生』 神戸市灘区

 約130種800点の動物を飼育する神戸市立王子動物園(同市灘区)で7月6日、シセンレッサーパンダの赤ちゃんが2頭誕生した。

 同園でシセンレッサーパンダの赤ちゃんが誕生したのは、2015年7月以来2年ぶり。赤ちゃんはオスとメス1頭ずつで体長約30センチ、体重約500グラムで生まれた。当分の間は、母親のミンファが育児に専念できるように母子共に非公開とし、父親のガイアのみ展示される。
開園時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
場所 神戸市立王子動物園
(神戸市灘区王子町3-1)
GoogleMapで探す
アクセス 阪急「王子公園駅」から西へ徒歩約3分
JR「灘駅」から北へ徒歩約5分
阪神「岩屋駅」から北へ徒歩約10分
入園料 大人(高校生以上)600円、中学生以下無料
問い合わせ 神戸市立王子動物園
TEL 078-861-5624

掲載日:2017/8/11 00:00

人気の記事



Page Top